東京都文京区Kマンションにて再生支援

昭和56年以前に建設された旧耐震基準のマンション。建替えの場合の自己負担のシュミレーションを実施しました。

現在400%の容積で建築されていましたが、主に日影規制のため200%程度しか建築できない「既存不適格マンション」であることが判明したため、建替えではなく改修を前提に耐震診断を実施、耐震強度がIS値0.3~0.4程度と判断され耐震補強工事が必要となり、耐震補強に向けての合意形成を支援しています。

この記事はブログに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。
  • お気軽にご相談ください。

  • マンション再生なび事務局

    〒175-0082
    東京都板橋区高島平8-5-6
    Office805ビル 3階

    tel: 03-6304-6069
    fax:03-5317-2490
    ご相談は無料です。