太田理事長が北海道大学法学部で講演しました

太田理事長が北海道大学法学部での「シンポジウム マンション建替えを巡る法と実践」において「マンション建替えにおける合意形成」と題して報告しました。

この報告が北大法学論集57巻1号(2006年5月刊)に掲載されました。その報告で、太田理事長は、自身が管理組合法人理事長として建替えを実現した同潤会江戸川アパートの実例を通して、法学者の立場から、マンション建替えにおける合意形成の仕組みについて論じています。また、後半部分では、北大法学部の諸先生と太田理事長が被災マンションや老朽化マンションの建替えについて、質疑討論をしています。

■北海道大学大学院法学研究科・法学部
http://www.juris.hokudai.ac.jp/index_j.htm

■太田知行、『老朽化マンション建替えにおける合意形成』、北大法学論集57巻、北海道大学大学院法学研究科、2006
http://hdl.handle.net/2115/11378

この記事はブログに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。
  • お気軽にご相談ください。

  • マンション再生なび事務局

    〒175-0082
    東京都板橋区高島平8-5-6
    Office805ビル 3階

    tel: 03-6304-6069
    fax:03-5317-2490
    ご相談は無料です。