タグアーカイブ: 円滑化法

建替えの事業方式

円滑化法に基づき建替えを行う場合に、施行マンションの区分所有者Aの娘婿Bが、差額分を支払って、施行再建マンションをABの共有とすることができますか?

円滑化法を使って建替え決議を実現する場合に、個人施行で行うべきでしょうか、組合施行で行うべきでしょうか?

抵当権者への対応

還元率はどのように算出するのですか?
建替え事業にかかる総事業費を求め、デベロッパー等の事業協力者が事業費を回収するのに必要な専有面積を算出し、残りが権利者の取得できる専有面積となります。この面積を既存専有面積で割ります。

非居住者でも再建マンションを取得できますか?
居住していなくても所有していれば再建マンションを取得することができます。

円滑化法による建替えの場合には、権利返還を受けない旨(転出)の申し出をして、権利変換期日に補償金を取得すると、譲渡益2,000万までは譲渡税が14%に軽減されます。それを超える金額については、通常の20%(長期譲渡)とな […]