タグアーカイブ: 個人施行

円滑化法を使って建替え決議を実現する場合に、個人施行で行うべきでしょうか、組合施行で行うべきでしょうか?

「マンションの建替えの円滑化等に関する法律」(以下、円滑化法)は、区分所有法の建替え決議後の建替えの進め方について取り決めた法律です。具体的には、事業主体に「組合施行方式」と「個人施行方式」の2通りを挙げて、「権利変換」 […]