共有者で異なる選択は可能ですか?

兄弟3人による共有でマンションを所有しています。建替えを機に1人は権利を売りたい。残りの2人は、別々に再建マンションを購入したいと考えています。そんなことできるのですか?

共有者で異なる選択が可能ですか?

「共有者全員が別々に住戸を選定できる」という住戸選定のルールを設定することで可能となります。

一方で、建替え計画中の団地では、「一戸につき一戸しか選べない」という住戸選定のルールを設定した団地もあります。

将来の相続対策として、建替えを機に共有財産を分割しておくことは、多くの問題を回避することにつながります。このような整理ができることは、建替えのメリットの一つと言えるでしょう。建替えのメリットを活かそうとすれば、住戸選定のルールも非常に重要な要素となってきます。

関連キーワード: , , , , ,