仮住居はどうやって探すのですか? 誰か手伝ってくれたり、デベロッパーが探してくれるのですか?

住居探しは 自分で探す場合とデベロッパーが一緒に探してくれる場合とがあります。

建替え決議が成立し、円滑化法を利用するマンション建替えにおいては、公営住宅を行政が支援してくれる場合もありますので、管理組合が事前に相談するのも良いでしょう。

仮住居探しで注意すべきことは、高齢者の入居が拒まれる場合があることです。このような場合に、ご本人ではなく建替組合が賃借人として契約し、ご本人に転貸借する方法で解決した建替え事例があります。また、建替組合ではなくデベロッパーが借りて、転貸借する場合もあります。

マンション建替えにおいては、長年引越しをしないで住み続けてきた高齢者の仮住居探しを、関与者全体で支援していく必要があります。

関連キーワード: , , ,