マンションを子供に贈与する場合に、評価額はどのようにして考えれば良いのですか?

財産を贈与する場合には、基本的には「時価」で贈与する必要がありますが、この時価の判断は易しくありません。

方法として、マンションが建物(区分所有権)と土地の共有持分権(敷地利用権)で構成されることから、建物については固定資産税評価額で評価し、土地共有持分権については「土地全体の評価×持分」で評価し、この2つの価格の合計を時価として評価する方法が考えられます。

関連キーワード: , , ,