カテゴリーアーカイブ: 修繕・改修の計画段階

地震対策にはどのようなものがありますか?
管理組合が行うものとして、耐震診断・耐震改修の実施、管理組合機能・コミュニティ機能の強化、地震保険への加入といったものが挙げられます。各居住者が行うものとして、専有部分の地震対策が挙げられます。

耐震補強工事はどのように行い、費用はどれくらい?
様々な構工法が存在しますが、居ながら工事や補強後の居住性、耐震性向上の実感といった観点からは、アウトフレーム構法という方法が理想的です。戸当たり300~500の負担が一つの目安になるでしょう。

マンションの増築申請をした場合に、既存遡及される可能性があるのは、どのような点でしょうか

耐震補強設計と確認申請

大規模修繕の留意点は?
大規模修繕案について、どの程度の費用がかかるのか、費用をかける価値がどの程度あるのかを明確に示し、区分所有者の合意を得ることが重要です。

国土交通省ホームページの標準管理規約のコメントによれば、耐震改修工事に関して、柱や梁に炭素繊維シートや鉄板を巻きつけて補修する工事や構造躯体に壁や筋交いなどの耐震部材を設置する工事などの基本的構造部分への加工が小さいもの […]